Congratulations! RED SOX!

3連敗のあとの4連勝でRED SOXが見事にア・リーグの優勝決定戦を制した。
幸いなことに(?)、まだNYに来て3か月でYANKEES熱に感染していないので、今回のプレーオフは、どちらに肩入れするという訳でもなかったのだけど、3連敗のあと、集中力とmotivationを欠かすことなく、僅かな可能性を追求したRED SOXは優勝に相応しい戦いぶりだった。
実際、9月にBaltimoreとの試合で降板後、思い切り壁を殴りつけて左拳を骨折したKEVIN BROWNがフォアボールを出した末の満塁HRで2回で早々にマウンドを降りた後、怒りも見せずに黙ってダグアウト裏に引っ込んでいく姿が妙に寂しく、何が何でも勝ちにいくという気迫が何となく欠けているように見えた。
それに比べてRED SOXのチームとしての一体感は素晴らしかった。
ワールド・シリーズで盛り上がるNYを見てみたい気もしたけれど、ここは素直にRED SOXおめでとうと言っておこう。

それにしても、ここ数日仕事先でも話題はこの優勝決定戦ばかり。
確かに色々と因縁もあって面白いカードではあるけれど、それにしてもこの盛り上がりは凄い。
同じ国民的スポーツと言ってみても、日本シリーズの盛り上がりとはどこか違う・・・

勿論、国民性とかも色々あるんだろうけど・・・
MLBの方がプロ野球よりも面白いからという声もあるけど、実はぼくにとってはそうでもない。
配球や試合全体での戦術的な部分は日本のプロ野球の方が勝っている面もあるし、いくらHRが多いといっても、緊張感のない乱打戦はやはりあきられる。
・・・コンテンツとしての内容でそんなに劣っているとは思わないのだけど、日本では視聴率は低下して、球団経営は赤字で損失覚悟、パ・リーグの球団経営は年間30億円の赤字を引き受ける覚悟がいるらしい・・・
でも、それって何か変な気が・・・いくら低迷しているとはいえ、日本の国民的スポーツと称されるプロ野球の球団が十億単位の赤字って・・・世界中でスポーツがコンテンツビジネスとして、引く手あまたの状況にあって、日本のトップ・スポーツの球団経営が成り立たないって、何かおかしい・・・じゃあ、Jリーグは?というと、儲かるとまでは言えないらしいけど、決して損失覚悟のビジネスという訳でもないらしい?
じゃあ、日本のプロ野球の低迷の原因はどこにあるんだろう・・・
MLBを見ていると、試合そのものから離れて、ふとそんなことを思ってしまう、今日このごろ・・・ま、その話はまた今度するとして、とりあえず今夜はRED SOXおめでとう、ということで!
[PR]
by 47th | 2004-10-21 13:51 | Miscellaneous


<< Blog移転しました! MLBもりあがってます、それに... >>